グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 肛門外科 日帰り手術について

肛門外科 日帰り手術について

硬化療法(アルタ療法/ジオン注)

手術適応となる症状
  1. 座薬、軟膏でも痔の症状が改善されない
  2. 排便時に出血が起こる
  3. 排便後に脱肛する


アルタ療法/ジオン注
いぼ痔の中でも特に内痔核に有効な治療法で、切開する必要がなく、注射だけで治すことができます。日帰り手術が可能で、治療中や治療後の痛みがほとんどなく、出血や感染リスクも抑えられるメリットがあります。生活への影響もほとんどないため忙しい方にもおすすめできます。

ジオン注が受けられない方
  1. 妊娠中、授乳中の方
  2. 透析を受けられている方
  3. 前立腺がん等で放射線治療を行ったことがある方
  4. 潰瘍性大腸炎の方
  5. お子様
  6. 嵌頓痔核の方


ジオン注の費用
 1割負担の方 5000~7000円
 3割負担の方 15000~20000円


「四段階注射法」という特殊な手順で内痔核にジオンを注射する。
ジオン注

関連施設

  • 特別養護老人ホーム 初石苑
  • 特別養護老人ホーム あざみ苑
  • 特別養護老人ホーム はまなす苑
  • 特別養護老人ホーム でいご
  • ケアハウス サンライズ流山
  • 特定施設入居者生活介護 アンジュカ初石
  • 通所リハビリテーション(曙診療所)
  • あけぼの保育園