グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > X線一般撮影について

X線一般撮影について


一般的に言うレントゲン撮影のことで、肺や腹部、骨などが撮影できます。




胸部、腹部検査

検査目的 胸部は肺、気管、横隔膜、大血管、心臓の陰影などをみます。
腹部は肝臓、脾臓、腎臓、石灰化、腸管内腹腔内ガス像などをみます。
撮影時間 約5分
撮影場所 本館1階放射線科第2撮影室、第3撮影室
検査内容 ネックレス、湿布、磁気治療器、使い捨てカイロなどを外し、肌着もしくは検査着に着替えます。スタッフが「息を吸って止めてください」または「息を吸って吐いて止めてください」と声をかけますので、その指示に従ってください。


胸部

腹部


骨、軟部組織検査

骨、軟部組織検査

検査目的 骨、関節、軟部組織(筋肉、脂肪など)の状態をみます。骨折や脱臼などが分かります。
検査時間 約5~15分
撮影場所 本館1階放射線科第2撮影室、第3撮影室
検査内容 撮影する部位によって服を脱いだり、身につけているもの(アクセサリーなど)を外したりしてもらう場合があります。また撮影中はスタッフが「息を吸って止めてください」または「息を吸って吐いて止めてください」と声をかけることもありますので、指示に従ってください。


手 

ひざ




関連施設

  • 特別養護老人ホーム 初石苑
  • 特別養護老人ホーム あざみ苑
  • 特別養護老人ホーム はまなす苑
  • 特別養護老人ホーム でいご
  • ケアハウス サンライズ流山
  • 特定施設入居者生活介護 アンジュカ初石
  • 通所リハビリテーション(曙診療所)
  • あけぼの保育園